レシートOCRキャンペーン

目次

レシートOCRキャンペーンとは

レシートOCRキャンペーンは、従来の購入レシートをハガキなどに貼付し郵送し応募するスタイルから、スマホで読み取りキャンペーンに応募できる、ユーザーの作業負担・企業の業務負担もかけずにできるキャンペーン施策です。

手軽になのでユーザーの参加率も上がり、自動的に読み取りデータ化するため、購買行動の分析も容易です。

また景品は自社商品・クーポンのみならず、交換先が豊富なポイント・電子マネーから選ぶこともできるので、ユーザーの積極的な参加に繋がります。

こんな悩みはありませんか

レシートOCRキャンペーンでデジタルギフトを活用いただくと、以下のような悩みを解決できます。

①多くのユーザーが参加してくれるか不安

ユーザーに参加したいと思ってもらうために、簡単に参加でき、魅力的な報酬を得られることを伝える必要があります。

②使いやすい仕様になっているのかわからない

レシートを読み取ってからギフトを受け取るまでの流れがスムーズにできないと、ユーザーはキャンペーンから離脱してしまいます。

ユーザーが簡単に参加できる仕様になっていることが重要です。

③不正行為を防げるのか不安

同一のレシートを複数回使用するなどの不正を防ぐためのチェックが十分に機能するのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

レシートOCRキャンペーンでできること

レシートOCRキャンペーンは、以下のことができます。

①使いやすいUIになっているのでユーザーが簡単に使える

ユーザーがレシートをスキャンしてからギフトを受け取るまでのプロセスを分かりやすく案内しているので、ユーザーはつまずくことなくキャンペーンに参加できます。

②受け取れるギフトの種類が豊富なのでユーザーの参加率を高めることができます

デジタルギフトの受取先は多様で、参加者に対して魅力的な報酬やインセンティブを提示できるため、より多くのユーザーに参加してもらうことが可能です。

③不正行為を防止可能

同一のレシートが複数回使用されないように、システムでレシートの一意性をチェックしますので安心です。