Amazonギフトカードの送り方を徹底解説!

目次

Amazonギフトカードは、プレゼントや報酬、個人的なショッピングなど、さまざまなシーンで活用されています。しかし、その送り方が一見難しそうに思えるかもしれません。

そこで、この記事はAmazonギフトカードの利用方法とその送り方を詳しく解説します。これにより、Amazonギフトカードの活用法が一層広がることでしょう。

それでは、詳しい解説を始めましょう。

Amazonギフトカードとは

Amazonギフトカードとは、Amazonでの商品購入に利用できるプリペイドカードです。特定の金額が事前にチャージされ、Amazonでのショッピングに活用できます。

これは友人や家族への贈り物、ビジネスの報酬、あるいは自分自身のショッピングに適しています。特に、Amazonギフトカードの魅力は、贈り主が具体的な商品を選ばなくても、受取人が自分の好きな商品を自由に選べるという点にあります。

Amazonギフトカードの種類

Amazonギフトカードは、さまざまな形式で提供され、それぞれが異なる目的に適しています。以下では、これらのタイプを詳しく解説します。

メールタイプ

メールタイプのギフトカードは、Eメールやテキストメッセージを通じて受取人に送信することが可能です。これは即座に利用可能で、さまざまなシーンに合わせた画像を添付できます。

これにより、贈り物の感情をより具体的に伝えられます。

印刷タイプ

印刷タイプのギフトカードは、自宅で印刷し、手渡しでプレゼントきます。これは急なギフトの必要性に対応するのに適しています。また、手作りの感触を伝えることができ、贈り物としての心遣いが強調できます。

商品券タイプ

商品券タイプのギフトカードは、公式なシーンでの利用に適した、封筒付きの物理的なカードです。これは、形式を重視するビジネスシーンなどでの利用に最適です。

ボックスタイプ

ボックスタイプのギフトカードは、カードが美しいボックスに入っており、プレゼントに最適です。ボックスは紙製または缶製で、さまざまなデザインがあります。

封筒タイプ

封筒タイプのギフトカードは、カードと封筒がセットになっており、さまざまなシーンで利用できます。特に、印刷されたデザインは、日本の伝統的な冠婚葬祭での利用に適しています。

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプのギフトカードは、カードとグリーティングカードがセットになっており、メッセージを添えてプレゼントするのに最適です。これにより、追加のラッピング用品を購入する必要がありません。

Amazonギフトカードの購入方法

Amazonギフトカードは、Amazonの公式ウェブサイトから簡単に購入できます。また、一部のリテールストアでも取り扱っています。

購入の際には、まずギフトカードの種類、デザイン、そして金額を選択します。選択が完了したら、カートに追加し、通常通りのチェックアウトプロセスを進めて購入を完了します。

これにより、Amazonギフトカードを手に入れることができます。

Amazonギフトカードの送る際の段取り

ここからは、Amazonギフトカードの送り方を詳しく解説します。具体的な手順からヒントまで説明します。

ギフトカードの購入

まず、Amazonのウェブサイトからギフトカードを購入します。ここで、電子ギフトカードを選択が可能です。

受取人の情報の入力

次に、送りたい人のメールアドレスを入力します。電子ギフトカードを選択した場合も、このステップは同様です。

メッセージの追加

ギフトカードに添付するメッセージを追加します。これは、ギフトカードにオリジナリティーを盛り込む作業となり、受取人に対する思いや願いを伝えられます。

送信日の選択

送信日を選択します。これにより、特定の日にギフトカードを送れます。

ギフトカードの送信

最後に、ギフトカードを送信します。送信ボタンを押すだけでAmazonギフトカードを簡単に送れます。

Amazonギフトカードを印刷して手渡す方法

Amazonギフトカードを印刷して手渡す方法は簡単です。まず、Amazonのウェブサイトで印刷可能なギフトカードを選択します。

ギフトカードの金額を指定し、自分のメールアドレスを入力し、購入を完了すると、ギフトカードがメールで送られてきます。そして、そのギフトカードを印刷すれば、直接手渡すことができます。

Amazonギフトカードを郵送する方法

Amazonギフトカードを郵送する方法は簡単で直感的に処理を行えます。最初に、Amazonのウェブサイトで郵送用のギフトカードを選択します。

ギフトカードの金額を指定し、受取人の住所を入力します。購入を完了すると、Amazonがギフトカードを受取人の住所に直接郵送します。

これにより、自宅でギフトカードを受け取れます。

Amazonギフトカードのさまざまな送り方

Amazonギフトカードは、メッセージを添えて送ることができ、特定の日に送る設定やビジネスでの利用、海外への送信、複数人への一括送信など、さまざまな送り方が可能です。それでは、これらの送り方について詳しく解説します。

ギフトメッセージの書き方

Amazonギフトカードを送る際には、自分で考えたメッセージを添えられます。これは、受取人に対する思いや願いを具体的に伝えるためのもので、メッセージの長さは自由です。

特別な日に送る方法

Amazonギフトカードは、誕生日や記念日などの特別な日にプレゼントとして送るのに最適です。送信日を指定した上、特定の日にギフトカードを送れます。

また、その日に合わせたデザインのギフトカードを選ぶことも可能です。

ビジネスでの利用

Amazonギフトカードは、ビジネスの報酬やインセンティブとしても利用できます。従業員やクライアントへの感謝の意を示すために、Amazonギフトカードを贈るのも良いかもしれません。

海外への送り方

Amazonギフトカードは、海外の友人や家族に送ることも可能です。ただし、ギフトカードは購入した国のAmazonウェブサイトでのみ利用可能なので注意が必要です。

つまり、日本のAmazonで購入したギフトカードは、日本のAmazonウェブサイトでのみ利用できます。

複数人への一括送信

Amazonギフトカードは、一度に複数の人に送れます。これは、ビジネスでの報酬や、大規模なイベントでのプレゼントなどに便利です。

また一括送信するには、受取人のメールアドレスをカンマで区切って入力しなければなりません。これにより、効率的に多くの人にギフトカードを送れます。

Amazonギフトカードの利用方法

Amazonギフトカードを活用するためには、最初にAmazonのウェブサイトにログインします。その後、アカウントページに進み、「ギフトカードを追加」をクリックします。

次に、ギフトカードのコードを入力します。これにより、ギフトカードの金額がAmazonアカウントの残高に加算され、商品購入時に使用できます。

Amazonギフトカードの残高確認方法

残高を確認するには、まずAmazonのウェブサイトにログインします。次に、アカウントページに移動し、「ギフトカード残高を表示」を選択します。これにより、現在のギフトカードの残高が表示されます。

最大金額と最小金額

Amazonギフトカードの金額は、最低1円から最高100,000円までと、非常に幅広く設定が可能です。これにより、ギフトカードはさまざまな目的や予算に応じて柔軟に利用できます。

返品・交換ポリシー

Amazonギフトカードは、一度購入すると返品や交換はできません。また、ギフトカードの残高を現金に換金することも許可されていません。

そのため、ギフトカードを購入する前には、必要な金額を正確に確認することが求められます。これにより、後から問題が生じることを避けられます。

ギフトカード詐欺に注意

残念ながら、Amazonギフトカードは詐欺の対象となることがあります。詐欺師は、ギフトカードを購入し、そのコードを教えるように要求してくる事例が過去にありました。

そのため、ギフトカードのコードを他人と共有しないように注意が必要です。

ギフトカードのデザインを選ぶ

Amazonギフトカードは、多種多様なデザインから選べます。デザインは、特定の祝日や季節、または特別なメッセージに合わせられます。

これによって、ギフトカードは特別なギフトに生まれ変わるでしょう。

ギフトカードのラッピング

Amazonギフトカードをより特別なギフトにするための方法として、ラッピングが挙げられます。Amazonでは、ギフトボックスにギフトカードを入れて送るサービスがあります。

これは、ギフトカードをプレゼントとして直接手渡す際に、特に効果的な方法だといえます。このように、ラッピングはギフトカードを一層引き立て、受け取った人に喜んでもらうための解決策です。

よくある質問

それでは、Amazonギフトカードの送り方に関する質問とその回答を解説します。

Q1. プレゼント用のAmazonギフト券の種類は?

Amazonギフトカードには6つの主要な種類があります。「Eメールタイプ」、「印刷タイプ」、「グリーティングカードタイプ」、「封筒タイプ」、「商品券タイプ」、「ボックスタイプ」です。これらはそれぞれ異なる目的やシーンに合わせて活用できます。

Q2. Amazonギフト券の有効期限は?

2017年4月24日以降のAmazonギフトカードは、発行または購入日から10年間有効です。これにより、ほとんどの場合、有効期限切れの心配はありません。有効期限は、Amazonギフトカードをアカウント登録すれば簡単に確認できます。

Q3. Amazonギフト券で買えないものは?

Amazon以外で販売されている商品や、Amazonギフトカード自体の購入には利用できません。

Q4. Amazonギフト券は海外でも使える?

Amazonギフトカードを購入した国のAmazonウェブサイトでのみ利用可能です。つまり、日本のAmazonで購入したギフトカードは、日本のAmazonウェブサイトでのみ利用できます。

氏名や住所が相手にわかる場合がある

Amazonギフトカードは送付について、相手側に送り主がわかる仕様です。オフラインで郵送する場合やオンラインで送る場合でも、送り主の氏名は相手に伝わる可能性があります。

そのため、個人情報を相手に知られたくない場合は、自分でギフトカードを購入し、そのギフトカードの番号を贈りたい相手に直接伝える方法を試してみてください。

クレジットカードのみでしか購入できないタイプもある

Amazonギフトカードの購入方法にはいくつかの種類がありますが、その中にはクレジットカードが必要なものも存在します。これは、事前にクレジットカード情報を登録しておくことで、スムーズな購入につなげるためです。

しかし、クレジットカードを持っていない方でも心配は不要です。デビットカードの登録で、購入が可能です。このように、Amazonギフトカードの購入方法は柔軟性があり、ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

400文字以上のメールアドレスには送れない

メールアドレスには文字数の制限があり、最大で400文字までとなっています。そのため、Eメールタイプのギフトカードを購入して送る時には、あらかじめ相手のメールアドレスを確認しておきましょう。

250文字以上のメッセージは送れない

Amazonギフトカードを贈る時には、メッセージを一緒に送れます。しかし、メッセージは250文字以下という制限があるため、贈る時には言葉を選んで制限文字以内でまとめましょう。

最初から高額のギフトを送らない

最初から100,000円を超える高額のAmazonギフトカードを購入すれば、審査に時間がかかることもあります。高額のAmazonギフトカードを贈りたい場合、1万円ずつに分割して贈ることをおすすめします。

Amazonギフト券をもらった後はどうすればいい?

Amazonギフトカードを受け取った後の活用方法は簡単です。まず、ギフトカードに記載されているギフトカード番号を見つけます。

次に、Amazonの公式ウェブサイトにログインし、専用の画面でギフトカード番号を入力してギフトカードをアカウントにチャージします。これにより、ギフトカードの金額が自分のAmazonアカウントの残高に追加されます。

チャージが完了したら、そのギフトカード残高はAmazonでの商品購入が可能です。なお、商品を購入する時には、「ギフトカード残高」を選択します。これによって、Amazonギフトカードをスムーズに活用できます。

デジタルギフトの活用

デジタルギフトは、手数料が無料で業界最安値を誇り、キャンペーンや来店時の福利厚生、キャッシュバックなどに活用できます。またメールやSMS、Twitterの抽選機能、APIなどを通じて、Pay Payマネーライト、Amazonギフト、Quoカード、銀行などから選んで贈ることも可能です。

特定の店舗で使用可能なポイント、または自社商品をデジタルギフトへ変換し、プレゼントもできます。これらの機能は、Amazonギフトカードの送り方と組み合わせれば、より効果的なギフトソリューションを提供できるでしょう。

まとめ

今回は、Amazonギフトカードの送り方を詳しく解説しました。メールで送る方法、印刷して手渡す方法、郵送する方法など、さまざまな送り方を学びました。

ポイントさえ押さえていれば、ギフトカードの送り方は難しくありません。ギフト選びをするきっかけがあれば、ぜひ活用してみてください。